2021年コロナ禍での健康管理

新型コロナウイルス感染症で
私たちの生活は一変しました。

マスクや手洗い、アルコール除菌
などが習慣になるとは、いったい
誰が想像したでしょうか。

2020年末、感染が終息する
どころか、逆に感染が広がって
しまうという結果に終わって
しまいました。

大きな問題は医療崩壊です。
もし感染したら、すぐに病院で
診てもらえるのだろうか?
コロナ以外の病気は診て
もらえるのだろうか?
不安になりますよね。

感染拡大と医療崩壊の状況下
2021年、年明けから1都3県に
緊急事態宣言が発布され、
引き続き、それ以外のエリア
にも発布される状況です。

ゴールが見えない不安な日々。

だからと言って悲観しても
何も始まりません。

私たちのできることは、
基本的な感染対策を
愚直に実行することと、
自分自身や家族の健康管理に
真剣に取り組むことです。

それによって、間接的に
病院の負荷も減り、失わなく
てもいい命を救うことが
できるのです。
その意味でも健康管理は
私たちの義務と言っても
過言ではありません。

私は民間資格で施術を生業と
していますが、病院がカバー
できないような症状に対処
する役割を担っていると
思っています。

もちろん民間資格なので、
治療ではなくリラクゼーション
の範疇ですが、みなさんの
健康改善をお手伝いするという
意味では医療と目的は一緒です。

コロナ自粛によって、身体だけ
でなく、心が疲れてしまう
ことが心配です。
心が疲れていれば、身体にも
影響します。逆も同じです、
心と身体は一体とよく言われ
ますが、まさにそうですね。

私は、コロナ禍での健康管理
として、治療院やサロンの
役割が今まで以上に重要に
なってくると思っています。

身体の不調を改善できたり、
リラックスもできます。
あなたも治療院やサロンを
気軽に活用してみませんか?

太古の質の高い技術で、
あなたの健康改善を。


 

 

 

 

2021年01月16日