アロマリンパケアの紹介

女性に大人気の太古の
アロマリンパケアの紹介をします。
リンパの滞りやこり、身体全体の
疲れなどでお困りのあなたに
おすすめのコースです。
アロマリンパケアの施術イメージ

 




『アロマセラピー』ってよく聞き
ますが、どんな意味でしょうか?

『アロマ』は自然のよい香り。
『セラピー』(またはテラピー)は
治療法。

この2つを組み合わせた
『アロマセラピー』は芳香療法と
なります。

『アロマセラピー』という言葉と
概念を造ったのはフランスの科学者
ルネ・モーリス・ガットフォセ。

研究の最中に火傷を負い、とっさに
身近にあったラベンダー精油に手を
浸したところ傷が回復し、それを
きっかけに精油の医療方面での利用を
研究し始めたとのことです。





オイルや精油を使い、リンパの
流れに沿って肌を優しく擦る
オイルセラピーに、近年ますま
す注目が集まっています。

リンパトリートメント
ヘッドスパ、フェイシャル
トリートメントなどが
その代表的なものです。

サロンによって呼び方や
施術の内容やクオリティーは、
様々ですが、太古では全身の
リンパトリートメントを
アロマリンパケア』と
呼んでいます。



太古の
アロマリンパケアの特徴は:

 ①独創的な施術

  整体やタイ古式マッサージの
  要素を含んだ3療術をコラボ
  したもの。

  オーナーセラピストが3療術の
  有資格者だから考案できた
  他にない、オリジナルの
  アプローチです。

  リンパの滞りを改善する
  リンパドレナージュ
  筋肉のほぐしストレッチなど
  総合的にパランスのいい 
  改善効果の高い施術です。


 ②低反発素材のマットを使用

  ベッドと違い、長時間の施術
  でも、身体が疲れません。

  ベッドは硬く、長時間の施術
  には適していないと判断し
  マットに一本化しました。


 ③施術者は男性セラピスト

  太古ではオーナーである
  男性セラピストが施術します。
  大きな手としっかりとした
  圧で、余裕のある施術で、
  気持ち良さは格別です。
  


 ④精油が豊富

  12種類の精油から
  お好みのものを選べます。
  2種類ブレンドも可能です。
   
  選びやすいように、3つの
  資料を準備しています。
  (1)症状から選定
  (2)各精油の効能
  (3)精油のブレンド 


 ⑤長時間コース

  施術時間は7種類から選べます。
  60分、90分、120分、150分
  180分、240分、300分

  よくアロマ通の方に喜ばれるのが
  長時間コースがあること。
  一般的なサロンだと最長120分と
  多いようですね。
  太古では120分を超えるコースで
  180分、240分が人気です。


 ⑥快適な施術部屋

  (1)広いスペース
  (2)快適なマットと枕
  (3)胸当て、抱き枕等
  (4)心地いいBGM
  (5)癒しの観葉植物



 

太古の精油は2019年1月現在
12種類です。
選ぶのも楽しみの一つです。

 ①フローラル系・・・・・3種類
 ②柑橘(かんけつ)系・・2種類
 ③樹木系・・・・・・・・2種類
 ④ハーブ系・・・・・・・3種類
 ⑤樹脂系・・・・・・・・1種類
 ⑥オリエンタル系・・・・1種類

選べる精油

 


12種類の精油をご紹介します。
--------------------------
①フローラル系
  ・ラベンダー
  ・ゼラニウム
  ・ジャスミン  
--------------------------
②柑橘(かんきつ)系・
  ・オレンジ
  ・グレープフルーツ
--------------------------
③樹木系
  ・ジュニパーベリー
  ・シダーウッド 
--------------------------
④ハーブ系 
  ・ローズマリー
  ・マジョラム
  ・レモングラス
-------------------------
⑤樹脂系 
  ・エレミ
-------------------------
⑥オリエンタル系
  ・イランイラン
-------------------------



それでは各々の精油について
少し説明していきますね。

①フローラル系

 地中海地方原産のシソ科の低木。
 日本では北海道の富良野が有名
 です。
 花と葉から抽出します。

 脳内化学伝達物質のセロトニンの
 分泌を促して鎮静が働き、
 ストレスや緊張を和らげる効果が
 あります。 
 また、優れた皮膚の修復作用が
 あります。

 太古では一番人気の精油です。
 選ぶのに迷ったときはこれが
 おすすめですよ。


南アフリカ原産のフクロソウ科
の多年草。
葉から抽出。

ストレスや緊張を和らげたり、
不安、イライラを鎮める効果が
あります。
むくみやセルライトの改善効果
があり、脚のむくみが気になる方
がよく選ばれますよ。

 

モクセイ科の低木。
花から抽出。

ストレスや緊張を和らげたり、
精神を安定化させる効果が
あります。
月経痛などにも効果があります。

 

 

②柑橘系

オレンジスイートです。
アジア南東部原産のミカン科
の常緑高木。
果皮から抽出。

ストレスやイライラを緩和し、
リラックスさせる効果があります。
何かで落ち込んでいる時など
明るい気持ちにさせてくれます。
また、便秘や消化不良の改善
にも効果があります。

西インド諸島原産のミカン科の
常緑高木です。
オレンジと同様果皮から抽出。

ストレスや精神疲労を和らげ、
リフレッシュする効果があります。

ダイエットやデトックスにも
効果があります。

一つだけ注意することがあります。
この精油は『光毒性』があり、
使用後に紫外線に当たると、シミ
などになりやすいので、施術を
受ける時間帯に注意を払いましょう。

 



③樹木系

北半球に育つヒノキ科の針葉樹。
果実から抽出。

疲れた精神を回復させ、頭を
スッキリさせる効果があります。
代謝を高め、デトックス効果が
あります。
冷えやむくみにお悩みの方にも
おすすめです。
太古では人気上位の精油です。

 

針葉樹。
木部(芯材)から抽出。

神経の緊張を緩和する効果が
あります。
疲労やストレスでお困りの
方にもおすすめです。
血行促進、冷えの改善にも
効果があります。

 


 

 

④ハーブ系

地中海沿岸原産のシソ科の低木。
葉から抽出。
元気を出したいとき、リフレッシュ
したい時などにおススメです。
筋肉疲労の改善や血行促進
などに効果があります。
頭痛でお困りの方にもおすすめです。

 

シソ科の多年草。
葉から抽出。

疲労回復、元気回復に。
身体を温める効果もあります。
不眠でお悩みの方にも
おすすめです。

 

南インド原産のイネ科の多年草。
葉から抽出。

気分をリフレッシュする効果が
あります。
代謝と血行を促進する効果も
あります。
消化不良や食欲不振の方にも
おすすめです。

 


⑤樹脂系

フィリピン原産の樹木。
樹脂から抽出。

気持ちを落ち着かせる効果
がある。
瞑想、集中力のアップに
効果があります。
呼吸器系の不調の方にも
おすすめです。

 

⑥オリエンタル系


熱帯気候の低地に育つ
バンレイシ科の常緑高木。
花から抽出。
イランイランという言葉は、、
タガログ語で『花の中の花』
を意味します。

イライラや不安をやわらげ、
心や身体が安定します。
また、血圧を下げたり、
ホルモンバランスを整える
効果があります。

太古では人気上位の精油で、
アロマ通の方に好まれて
いますよ。

 





 キャリアオイルは精油が
 肌の奥深くに浸透するのを
 助ける役割を担います。

 また、潤滑剤として施術に
 おける手の動きを助け、精油の
 伸びを良くする役割があります。

 数ある中からどのオイルを
 選べばいいか結構悩ましい
 ですよね。

 基本的には、まずは下記の
 特徴を確認します。

  ・成分(栄養素など)
  ・香り 
  ・肌タイプ 
  ・オイルの質感 

 実際には使ってみて、オイルの
 質感がしっくりくるかどうか、
 また取り扱いが楽かどうかで
 決めることにしました。
   

 今まで使ったことのある
 キャリアオイルは

  ●スクワランオイル 
  ●ホホバオイル
  ●ココナッツオイル
  ●スイートアーモンドオイル 


 ココナッツオイルは、濡れ
 広がりがよく、施術しやすく、
 気にいっていたのですが、
 一つ問題がありました。

 寒い時期は白く固まって
 しまいます。
  (20℃~25℃)
 湯せんで戻すのが手間で、
 今は使っていません。

 今一番気に入っているのは、
 スイートアーモンドオイル。
 オイルセラピーで人気上位を
 占めるオイルです。
 ここ2年ぐらいは、
 スイートアーモンドオイル
 のみ使っています。 

 他のキャリアオイルも試して
 みようと思い、下記の2種類を
 追加することにしました。

  ・アップコットカーネルオイル
  ・グレープシードオイル

 使うのが楽しみです。



 2017年7月16日からは、
 当面キャリアオイル3種類を
 使ってみることにしました。

 (なお、2019年1月からは
 スイートアーモンドオイルと
 アプリコットカーネルオイルの
 2種類またはどちらか1種類に
 しました。)
  



 3種類のオイルの特徴は、

  ●スイートアーモンドオイル
   ・アーモンドから採取
   ・オレイン酸、リノール酸、
    ビタミンB,Eが豊富
   ・保湿効果、抗酸化作用、
    抗炎症作用

  ●アプリコットカーネルオイル
   ・バラ科の杏の種から採取
   ・オレイン酸、ビタミンE
    ミネラルが豊富
   ・エイジング効果、
    抗酸化作用
    血行促進作用

  ●グレープシードオイル
   ・ブドウの種から採取
   ・リノール酸が主成分
   ・ビタミンE、
    ポリフェノールが豊富
   ・抗酸化作用、老化防止、
    肌にハリを




  ■上記オイルに含まれる
   成分について

  ★オレイン酸
   ・不飽和脂肪酸
    多くの植物性天然オイルの
    主成分
   ・オレイン酸は肌と同じ成分
   ・保湿力が高い
    抗酸化力が高い
   ♥肌の老化防止にも効果的


  ★リノール酸
   ・不飽和脂肪酸
   ・必須脂肪酸の一つ
    (身体の中で生成不可)
   ・スキンケア効果
    保湿効果、抗炎症作用
    老化防止作用

  ★ビタミンB
   ・生きる為に必要なエネルギー
    を作るの欠かせない栄養素

  ★ビタミンE
   ・脂溶性のビタミン
   ・血行促進作用
    抗酸化作用
    肌荒れ改善に有効