ブログ一覧

●タイ古式(1)

●●●●●●●●●●●●
(No.1)
タイ国には伝統医学と
いうものがあり、その一つが
手技療法、すなわち
タイ古式マッサージなのです。

タイ国では
タイ古式マッサージが
医療行為の一貫として
病気や怪我の治療にも
活用されています。
(日本ではまだ認知度が…)

タイ古式マッサージは
タイ語で「ヌアボーラン」
と呼ばれていました。

ヌアット(Nuad)が手で
触れて治療するという意味。

ボーラン(Boran)が
伝統的という意味。

つまり、
タイ古式マッサージは
伝統的なマッサージ
なんですよ。

現在はタイ国の文部省・
厚生省で「ヌアット・タイ」
に名称が統一されています。

日本語では
「タイ式マッサージ」、
英語ではThai Massage
「タイマッサージ」と
訳されます。

「太古」では、
お馴染みの旧名称の
「タイ古式マッサージ」の
ほうを使っています。
●●●●●●●●●●●●

2017年04月01日

●タイ古式(2)

●●●●●●●●●●●●
(No.2)
今日も
タイ古式マッサージの
うんちくを。

タイ医学理論では、
人体に「セン」と呼ばれる
エネルギーラインが
流れているとされています。

そのセンの上に、
さまざまな症状に効果の
あるツボが存在します。

センは細かいものを数えると、
なんと 72,000本 あると
言われていますが、
現代医学の解剖学上は
センは存在していません。

理系の私は、正直最初に
それを聞いた時にえっ?と
思いましたが、まずは真摯に
ちゃんと理解することから
始め、納得しました。

センは古代インドの苦行者が
修行によって、身体で感じた
ものをまとめたものと
考えられています。 

基幹となるセンが10本あり、
そのうち6本が脚&足に
集中しているため、通常
「下肢」のマッサージから
始めます。

お店によって、施術の方法は
様々ですが、太古では
オープニングという、料理の
前菜にあたる手技では、
左右の脚、足を施術します。

例えば、足の甲のストレッチ、
左右のひざ下の前脛骨筋の
圧迫、ふくらはぎの腓腹筋
のツボ押し、大腿部の圧迫
等々から始めていきます。

その後、改めて左脚から施術を
始めますが、反応のいい方は
施術を始めてから5~10分で、
左脚がすごく楽になった、
軽くなったとおっゃいます。

また自律神経の調子が整うのか、
お腹もグーグー鳴り、
「おかしいな~、ちゃんと
食べてきたのに」とか、
女性の方は恥ずかしそうに、
「ごめんなさいね」とか
おっしゃいますが、何故そう
なるのか、ご説明しています。

「セン」に沿って施術する
だけで、体調が良くなる。

う~ん、最初は単なる概念
だと思っていたセンが、
今ではとても身近で、
役に立つものだという
認識に変わりましたね。

タイ古式マッサージの
スクールでは、まずセンを
ちゃんと施術する
トレーニングを行ないます。

それだけ重要な概念ですよ。
●●●●●●●●●●●●

2017年04月02日

●タイ古式(3)

●●●●●●●●●●●●
(No.3)
タイ古式マッサージの特徴は?

ストレッチ技の
バリエーションが多い
ことがその一つです。

TVなどで芸能人が
『痛~ィ』と大げさに
うめいている場面を
ご覧になったお客様から、
タイ古式って
痛いんですか?と
よく聞かれます。

お客様の身体の状態に
合わせた最適なストレッチの
種類と、圧や曲げ伸ばしの
程度をコントロールします
のでご安心を。

デスクワークの多い方は
どうしても前かがみの姿勢に
なるので、胸を張る
ストレッチがおすすめです。 


ストレッチをすると、
次のような効果があります。

①柔軟性が増す
(筋肉が伸びやすくなり、
関節の可動域も広がります)

②筋肉がほぐれる
(血行がよくなります。
コリや冷えの解消に)

③リラックスできる
(スポーツ後の爽快感と
表現したお客様が
いらっしゃいました)
●●●●●●●●●●●

2017年04月03日

♥アロマ(1)

●●●●●●●●●●●
『アロマセラピー』って
よく聞きますが、
どんな意味でしょうか?

『アロマ』は自然のよい香り。
『セラピー』
(またはテラピー)
は治療法。

この2つを組み合わせた
『アロマセラピー』は
芳香療法となります。

『アロマセラピー』という
言葉と概念を造ったのは
フランスの科学者
ルネ・モーリス・ガット
フォセ。

研究の最中に火傷を負い、
とっさに身近にあった
ラベンダー精油に手を
浸したところ傷が回復し、
それをきっかけに精油の
医療方面での利用を
研究し始めたとのことです。

太古のアロマリンパケアでは
10種類の精油
(エッセンシャルオイル)
からお好きなものを
2種類お選びいただけます。 

太古で使用している
エッセンシャルオイルと
キャリアオイルは、後日
ご紹介しますね。
●●●●●●●●●●●●

2017年04月04日

♣健康情報(1)

●●●●●●●●●●●●
普段『健康』という言葉を
使っていますが、改めて
その意味について考えて
みましょう。

以下「日本WHO協会」の
HPの資料を引用します。
-----------------------------
健康の定義について
WHO憲章では、その前文の
中で「健康」について、
次のように定義しています。

Health is a state of complete
physical, mental and social
well-being and not merely
the absence of disease
or infirmity.

健康とは、病気でないとか、
弱っていないということでは
なく、肉体的にも、精神的
にも、そして社会的にも、
すべてが満たされた状態に
あることをいいます。
(日本WHO協会訳)
---------------------------------

太古では、このことをよく
理解して、一人一人のお客様と
向き合った最適な施術、
コミュニケーション、
サービスを心がけています。

ぜひリラックスしていただき、
体調改善のお手伝いが
出来ればと思っています。
●●●●●●●●●●●●

2017年04月05日

♣健康情報(2)

●●●●●●●●●●●●
ふくらはぎは、ポンプのような
動きで静脈の血液を心臓に戻す
大変重要な役割を果たしています。

そのことから「第二の心臓」
とも呼ばれています。

デスクワーク中心の仕事で、
一日座りっぱなし。
ふくらはぎが全く働いて
いませんよ。

筋肉の収縮がないので、
脚に戻れない血液や水分が
溜まりますね~

すなわち『むくみ』となります。

一日中立ち仕事、営業で歩き
回ってふくらはぎが疲れた~

これでは、ポンプの働きが
悪くなりますね。

ふくらはぎをもみほぐすことに
より、血行が良くなったり、
リンパの流れが良くなり、
身体全体の調子が整います。

脚がお疲れの方、
お気軽にご相談ください。

太古では、
タイ古式マッサージ、
アロマリンパケア、整体とも
「ふくらはぎ」に着目した
施術を行います。
 
体調を整え、疲れを
吹き飛ばしましょう!!
●●●●●●●●●●●●

2017年04月06日

♣健康情報(3)

●●●●●●●●●●●●
今回は
『ハムストリングス』
について。 

太ももの裏側の筋肉群
(大腿二頭筋、半膜様筋、
半腱様筋)を総称して
『ハムストリングス』と
言います。

「ハム(ham)」はもも肉、
「ストリングス(strings) 」
は「ひも」のこと。

ハムを作るときに豚などの
もも肉をぶら下げるために、
これらの腱が使われたことに
由来します。

ハムストリングスは膝を
曲げる働き、脚を後方に
振る働きなどを担っています。

陸上の短距離走のランナー
などが鍛えている筋肉で、
ランニング筋とも呼ばれています。
 
運動しているときに負荷が
かかると肉離れを起こす
ことがあります。

ハムストリングスを鍛える
一つの方法としてストレッチ
がおすすめです。

タイ古式マッサージの
ストレッチをぜひお試し
ください。
●●●●●●●●●●●●

2017年04月07日

♣健康情報(4)

●●●●●●●●●●●●
皆さん、睡眠は
充分とっていますか?

22:00~2:00の
成長ホルモンが分泌される
時間帯には、寝ているのが
理想ですが、なかなか難しい
ですよね。

睡眠時間はナポレオンや
エジソンは3~4時間、
アインシュタインは
10時間位だったようです。

睡眠の目的には下記のような
ものがあります。
  ①身体を休める
  ②脳を休める
  ③細胞を活性化する
  ④自律神経を休ませる

タイ古式マッサージを受けて
いるときはアルファー波が
出て瞑想状態になります。

お客様は熟睡や爆睡の方も。

副交感神経優位の
リラックスモードです。

タイ古式マッサージを
受けたことのない方、
ぜひお試しを。
●●●●●●●●●●●●

2017年04月08日

♦雑学(1)


●●●●●●●●●●●●
癒し系の仕事にはどのような
ものがあるかご存知ですか?

例えば、
整体、タイ古式(タイ式)
マッサージ、
アロマリンパケア
リフレクソロジー、
カイロプラクティック、
アーユルベーダ、
鍼灸(はり、きゅう)、
按摩マッサージ等々

通常、専門学校やスクールに
通って資格を取得します。

プロのセラピストとして
身につけることは、
からだのしくみの知識、
施術技術、
コミュニケーション能力等々。

その中でも一番重要なのは
施術技術です。

基礎がしっかりしていて、
応用力があること。

レベルが高くなると
独自の技を創造できること。

医療類似行為なので、
治療や診断は出来ませんが、
お客様の辛いところを改善
できる能力が求められます。

その他、空間、
施術部屋のデザイン、
音(BGM、施術者の声)、
香り、セラピストの性格、
雰囲気等も癒しの
要素として重要です。

お客様に心身ともに
くつろいでいただくために、
お店(サロン)が工夫して
いることは? 

セラピストのこだわりは?
そんなことを考えて
見てみると面白いですよ。

安心、安全、便利なども
お店を決める時の
キーワードです。
●●●●●●●●●●●●

2017年05月11日

♣健康情報(5)

●●●●●●●●●●●●
太古のお客さまの多くの
悩みは『肩こり』です。

女性の方のほうが辛く感じて
いるようです。

筋肉量も違うので影響を
受けやすいのでしょう。

特にデスクワーク中心の方の
肩、肩甲骨周りのコリの
症状はよく似ています。

学生時代は問題なかったのに、
社会人になって働き始めて
一日中パソコンの前で
前傾姿勢。

座っている時の身体の歪み、
運動不足等々、コリが増える
環境ですね~。

20代だからと言って油断
できませんよ。

長時間、下を向いてスマホを
操作することが、肩こりの要因
の一つと考えられますね

30代、40代では仕事に、
育児に、家事等でなかなか
身体をメンテナンスする
時間も取れませんね。


一言でコリと言っても、
症状は何パターンかあります。

太古での今までの施術の
経験から導き出した考え方
です。

例えば説明するために
分かりやすく下記のように
分類してみますね。

●初期段階
 肩、肩甲骨周りの筋肉は
 そこそこ柔軟性があるが、
 コリがあちこちに出来
 始めている。
 コリに触れると痛く感じる
 ことがある。

●第2段階
 肩、肩甲骨周りの筋肉が
 少し硬くなって来ており、
 コリの大きさが中程度に
 育ってきている。

 コリに触れても痛みは
 あまり感じない。
 ほぐされると気持ちいい
 感覚。 

 肩の盛り上がりや、肩甲骨の
 存在がわかりにくい状態
 (張っている)。
 左右差がはっきりする
 人が多い。

 ●第3段階
 肩、肩甲骨周りの筋肉が
 かなり硬く、コリも
 大きく育ち、深層で根を
 張ったようになっている。

 コリに触れても何も
 感じない状態の人が多い。

 拇指(親指)を当てても
 筋肉が凹まない状態。


皆さんの肩は、今どのような
状態でしょうか?

身体の後ろ側なので、
ご自身ではよくわかりま
せんよね。

太古では、みなさんの症状に
合わせて施術のアプローチを
変えます。

コリを減らす効果的な方法で
施術します。

出来るだけ痛くなく、確実に
深層のコリまでほぐす太古
独自アプローチです。

痛くなく、深いところから
ほぐれ、軽くなる。
改善の効果が長持ちする。
といったコメントを数多く
いただいております。

専門的になりますが、
下記の様な要素の組み
合わせで、太古で開発した
最適なアプローチを
取り入れます。

タイ古式マッサージと
整体の技のコラボです。

アロマリンパケアでも同様に
このアプローチを応用します。
--------------------------------
●拇指(親指)、肘の使い方
●体勢
(仰向け、横向き、
 うつ伏せ等)
●拇指、肘の角度、強さ、
 持続圧、体重圧、リズム、
 スピード等々の
 バリエーション
---------------------------------

また、肩こりだからといって、
その部分だけを施術するのは
片手落ちです。

問題は首です。
肩コリにお悩みの方は首も
ほぐします。

肩のほうが気になって、首の
コリ、張りに自覚症状のない
方も多くいらっしゃいますが、
首も結構こっているんですよ。

緊張型頭痛の方には
ヘッドマッサージなども
取り入れます。

ただ強圧で痛いだけで、
揉み返しが来たというお話を
お客様から時々お聞きします。
どのような症状なので、それに
合ったどのような施術をする
のかをちゃんと説明し、改善の
結果を出すサロンと付き合い
ましょうね。

肩こりでお困りの方、
あきらめないでください。

今までサロンに通っているが、
なかなか改善につながらないと
いう方、遠方の方でも、ぜひ
お越しになって太古の施術を
体験してみてください。

どんな肩こりでも、
太古にお任せください。
●●●●●●●●●●●●

2017年05月12日

♦雑学(2)

●●●●●●●●●●●●
部屋照明について。
 
オレンジ色の光は気分を
落ち着かせ、リラックス
出来る効果があります。

ある企業ではオフィスを
想定し、一日の中で光の色を
変化させていくシステムの
検討がされているとの
ことです。 

朝から昼ごろまでは、青に
近い白い光で人を目覚めさせ、
効率アップを図る。
 
それ以降は徐々にオレンジ色の
光にしていき、リラックス
モードになるようにする。
  
理にかなった取り組みですね。 

我々の生活で光や色は
切っても切れない重要な
要素で、それを生活に
活かすことが大事ですね。

これをヒントにあなたの
お部屋の照明を工夫して
みてはいかがでしょうか? 

何か資料を作る時はLEDや
蛍光灯の白い色。
 
それが終わってくつろぎたい
ときはオレンジ色の照明で
リラックスモードに突入!!

ただしTV、携帯電話、スマホ
などの光は白ですね~。
ず~っと見たり、操作して
いると、疲れますので
ほどほどに。
●●●●●●●●●●●●

2017年05月14日

♦雑学(3)

●●●●●●●●●●●●
セラピストっていったい何を
考えながら施術していると
思いますか?

私は施術中にお客様の
筋肉と会話しています。
お~っと、たとえ話ですよ。

手当ということばがある
ように、お客様の身体に
触れれば、身体の状態が手を
通じて伝わってきます。

筋肉が張っている、硬く
なっている(柔軟性がない)、
奥深いところにコリがある
等々。

如何に最適な施術で最大の
効果を出すかに神経を
集中させます。

言葉で書くと下記のような
プロセスでしょうか。

 ①身体の状態を把握する

 ②大まかな施術の
  アプローチを決める

 ③施術する
 (施術しながら最適な
  施術方法を適用する)

 ④効果の確認をする
 (改善されたかどうか
  確認する)
  例えば、もみほぐしなら
  どれだけほぐれたか。
  ストレッチなら、どれだけ
  柔軟性が良くなったか等。 

お客様の健康改善に、
最大限貢献できるように
日々研究しています。

●●●●●●●●●●●●●

2017年05月14日

♣健康情報(6)

●●●●●●●●●●●●●
肩こりは、首、肩、背中の
筋肉の緊張が続き疲労して
いる状態のことです。

緊張状態→すなわち筋肉を
動かしていないということ
です。

運動不足、姿勢が悪かったり、
PC作業の長い方、スマホ依存、
今の生活環境では肩こりに
なる要因があふれています。

予防の観点から、どのように
対策するか考えてみましょう。

日々簡単に出来て、長続き
する方法を取り入れて
みましょう。

太古では、その方法について
ヒントをお話できればと
思います。

--------------------------

まずは今の心身の状態を
改善することから。

●定番のタイ古式マッサージ
では特に肩コリはお任せ
ください。

痛くなく、深層のコリから
ほぐすアプローチですので、
効果がありその改善効果が
持続します。

タイ古式は運動不足の方に
最適な手技です。
自律神経の働きも改善
されますよ。
(呼吸器系、消化器系)

●脚のむくみ、リンパの滞り
にはアロマリンパケアが
おすすめ。

肩、肩甲骨周りはタイ古式と
同じアプローチでほぐします。
(10種類以上の精油から
お好みのものをお選び
いただけます)
●●●●●●●●●●●

2017年05月14日

♣健康情報(7)

●●●●●●●●●●

太古のドリンクのうち
今日はローズヒップを
ご紹介します。

ローズヒップとはバラの花が
咲き終わった後の実のことで、
昔からハーブティーとして
愛飲されてきました。

ビタミンCが豊富です。
鉄分、ビタミンE,
リコピンなども
含まれています。

肌の新陳代謝、美肌、
老化防止、ホルモンバランス
調整、生理痛の緩和等に
効果があります。 

おすすめです。

●●●●●●●●●●●

2017年05月14日

健康情報(8)

●●●●●●●●●●●●
普通に生活していると
30歳ぐらいから筋肉量が
減っていきます。

「加齢による筋肉量減少を
『サルコぺニア』と言う。

特に減りやすいのが
下半身や体幹の筋肉。

20代、30代の若い方は、
将来健康的な生活を送られる
ように、今のうちに筋トレを
する習慣を身につけましょう。

40代、50代の方は若い時の
筋肉量に比べてどの程度
減っているかを直視して
ください。 

かなり減ってきている
な~という方(涙)、
今からでも遅くないので、
出来る範囲で無理のない
レベルで筋トレをしましょう。 
●●●●●●●●●●●●

2017年05月17日