♣健康情報(5)

●●●●●●●●●●●●
太古のお客さまの多くの
悩みは『肩こり』です。

女性の方のほうが辛く感じて
いるようです。

筋肉量も違うので影響を
受けやすいのでしょう。

特にデスクワーク中心の方の
肩、肩甲骨周りのコリの
症状はよく似ています。

学生時代は問題なかったのに、
社会人になって働き始めて
一日中パソコンの前で
前傾姿勢。

座っている時の身体の歪み、
運動不足等々、コリが増える
環境ですね~。

20代だからと言って油断
できませんよ。

長時間、下を向いてスマホを
操作することが、肩こりの要因
の一つと考えられますね

30代、40代では仕事に、
育児に、家事等でなかなか
身体をメンテナンスする
時間も取れませんね。


一言でコリと言っても、
症状は何パターンかあります。

太古での今までの施術の
経験から導き出した考え方
です。

例えば説明するために
分かりやすく下記のように
分類してみますね。

●初期段階
 肩、肩甲骨周りの筋肉は
 そこそこ柔軟性があるが、
 コリがあちこちに出来
 始めている。
 コリに触れると痛く感じる
 ことがある。

●第2段階
 肩、肩甲骨周りの筋肉が
 少し硬くなって来ており、
 コリの大きさが中程度に
 育ってきている。

 コリに触れても痛みは
 あまり感じない。
 ほぐされると気持ちいい
 感覚。 

 肩の盛り上がりや、肩甲骨の
 存在がわかりにくい状態
 (張っている)。
 左右差がはっきりする
 人が多い。

 ●第3段階
 肩、肩甲骨周りの筋肉が
 かなり硬く、コリも
 大きく育ち、深層で根を
 張ったようになっている。

 コリに触れても何も
 感じない状態の人が多い。

 拇指(親指)を当てても
 筋肉が凹まない状態。


皆さんの肩は、今どのような
状態でしょうか?

身体の後ろ側なので、
ご自身ではよくわかりま
せんよね。

太古では、みなさんの症状に
合わせて施術のアプローチを
変えます。

コリを減らす効果的な方法で
施術します。

出来るだけ痛くなく、確実に
深層のコリまでほぐす太古
独自アプローチです。

痛くなく、深いところから
ほぐれ、軽くなる。
改善の効果が長持ちする。
といったコメントを数多く
いただいております。

専門的になりますが、
下記の様な要素の組み
合わせで、太古で開発した
最適なアプローチを
取り入れます。

タイ古式マッサージと
整体の技のコラボです。

アロマリンパケアでも同様に
このアプローチを応用します。
--------------------------------
●拇指(親指)、肘の使い方
●体勢
(仰向け、横向き、
 うつ伏せ等)
●拇指、肘の角度、強さ、
 持続圧、体重圧、リズム、
 スピード等々の
 バリエーション
---------------------------------

また、肩こりだからといって、
その部分だけを施術するのは
片手落ちです。

問題は首です。
肩コリにお悩みの方は首も
ほぐします。

肩のほうが気になって、首の
コリ、張りに自覚症状のない
方も多くいらっしゃいますが、
首も結構こっているんですよ。

緊張型頭痛の方には
ヘッドマッサージなども
取り入れます。

ただ強圧で痛いだけで、
揉み返しが来たというお話を
お客様から時々お聞きします。
どのような症状なので、それに
合ったどのような施術をする
のかをちゃんと説明し、改善の
結果を出すサロンと付き合い
ましょうね。

肩こりでお困りの方、
あきらめないでください。

今までサロンに通っているが、
なかなか改善につながらないと
いう方、遠方の方でも、ぜひ
お越しになって太古の施術を
体験してみてください。

どんな肩こりでも、
太古にお任せください。
●●●●●●●●●●●●

2017年05月12日