四十肩になったら

四十肩(または五十肩)、痛い
ですよね~
私は2010年左肩が突然四十肩に
なりました。
あの痛みは経験した人じゃないと
わからないだろうな~と思います。

まだプロになる前、
スクールでタイ古式マッサージ
を学んでいる時でした。
夜寝ている時突然痛みが襲い、
我慢できず次の日に整形外科で
診てもらい、四十肩と診断
されました。
湿布薬(ロキソニン)と
痛み止めの薬をもらいました。

時々、四十肩のことを忘れ
腕を上げた時にイタタタ~と
心の中で叫んでいました。

幸い1年ぐらいで、あれっ
治っちゃったとなりました。
一般的に1年ぐらいで治る
ようですので、焦らないで
くださいね。

四十肩(五十肩)の正式名称は、
肩関節周囲炎といいます。
特徴は
 ①結髪、結帯した時に痛みが
  ある。(髪を結ぶ動作、
  帯を結ぶ動作の時)
 ②夜間痛
  (寝ている時にキリキリ
   痛みを伴います)

原因は
 ①ローテーターカフの衰え
  (肩関節周りの重要な4つの
   筋肉の衰え)
 ②石灰沈着
  (骨にならなかったCa)

四十肩かなっと思ったら、まずは
整形外科で診てもらうことを
おすすめします。
  
どのように過ごせばいいか
アドバイスがあると思います
ので、それに従いましょう。

1週間ほど安静にした後、肩関節の
可動域を広げるストレッチなどを
取り入れるといいでしょう。
くれぐれも、痛みを感じたら
無理をしないでくださいね。


 

 

 

 

 

2021年08月11日