リラクゼーションサロンが好き-2

今回は、リラクゼーションサロン
のうち、アロマトリートメントの
施術を行うサロンでの楽しみ方に
ついてお話します。


①内装や調度品
 女性客専用かどうかでも、内装
 に影響するでしょうね。
 太古ではアロマトリートメント
 は女性客専用ですが、整体や
 タイ古式マッサージは男女とも
 対象なので、特に女性を意識
 した内装にはしていません。

 ただし女性だからといって
 ステレオタイプ的にピンクの
 花柄というのは違和感が
 あります。
 
 太古では、控え目に少しの
 エスニックと、少しの和風を
 組み合わせた落ち着いた
 内容でまとめています。


②セラピストの服装
 既成の現代風のサロン用の
 ユニフォームを採用している
 お店が多いのではないかと
 思います。

 太古はタイ古式マッサージや
 整体なども行うので、一番
 楽なタイ古式マッサージでの
 服装に一本化しています。
 

③音楽
 リラクゼーションサロンでの
 必須アイテムの一つは癒しの
 BGMです。

 タイ古式マッサージの時に
 流すヒーリングに適した選曲を
 していますので、それらを
 採用しています。
 太古ではぜひ音楽も楽しんで
 ください。

 
④マット、枕
 アロマトリートメントでは
 ベッドでの施術をするサロン
 が多いと思います。
 太古のようにマットの上で
 行うのは少数派でしょう。

 私がマットを使用する理由の
 一つはマットの素材のほうが
 柔らかく、身体にフィット
 するからです。

 60分~90分程度のコースなら
 問題はないかと思いますが、
 太古では120分、180分なども
 普通に行いますので、長時間の
 施術でも身体が疲れないように
 することが必要です。
 そこでタイ古式マッサージでも
 活躍しているマットをアロマの
 コースでも採用しています。

 枕も同様、施術中楽なものを
 使っています。


⑤精油、キャリアオイル
 お店で精油とキャリアオイルを
 決めているところもありますが、
 私はこれはお客様が選ぶ楽しみ
 というチャンスを逃していて、
 とてももったいないと思って
 います。

 精油を選ぶのは楽しみの一つ
 です。
 お客様が当日の症状や、気分に
 よって適切な精油を選ぶことが
 できれば、より興味を持って
 いただける可能性があります。

 太古では10数種類の精油を
 ご用意しています。
 ぜひ楽しんでください。


⑥施術内容
 アロマトリートメントの施術
 方法はセラピストによって
 いろいろでしょう。

 リンパドレナージュであれば、
 軽めに皮膚に刺激を与える
 施術が一般的だと思います。
 強圧でぞうきんを絞るみたい
 に行うのは違います。
 ご注意ください。

 施術が上手いかどうかの判断
 基準の一つは、適度な圧で、
 密着感があり、手が大きく
 感じられかどうかです。

 ほとんどのお客様が筋肉の
 ほぐしも望まれているケースが
 ほとんどですので、太古では
 タイ古式マッサージや、整体の
 ほぐし技術も融合しています。


⑦足湯サービス
 アロマトリートメントサロンで
 足湯サービスがあるところは
 あまり聞いたことがありません。

 太古ではタイ古式マッサージで
 足湯のサービスを行っていますので
 私にとっては施術の前に足湯を
 行うのが当たり前の感覚です。
 
 施術に関して、世の中では足湯の
 存在に触れることがほとんど
 ありません。
 こんなにリラックスできる方法
 なのに、不思議に思っています。


⑧お飲み物サービス
 お店によってお飲み物もいろいろ
 だと思いますが、これも楽しみの
 一つですね。
 女性のお客様は、ハーブティーを
 選ばれる方が多いですね。


⑨セラピストとの会話
 施術中ずっと会話を楽しみたい
 人もいれば、一言二言だけで、
 ずっと寝ていたいという人も
 います。
 色々と話しかけてみると、
 面白い話が聞けるかも
 しれませんよ。
 

このように単に施術を受ける
だけでなく、サロンの雰囲気や
サービスやセラピストに
興味を持っていただけると、
何倍もサロンを楽しめると
思います。




 

2020年10月25日