腰痛の施術は横向きも!

太古では、腰痛でお困りの方の
施術として、うつ伏せだけで
なく、横向きの体勢でも
行います。

整体も、タイ古式マッサージも
アロマリンパケアでもコースに
関わらず、必要に応じて
効果のある横向きの施術を
採用しています。

腰痛の症状の場合、
整体師さんは基本うつ伏せで
施術をするでしょう。

私は整体師ですが、タイ古式
マッサージ師でもあり、
スクールでは横向きの施術
テクニックを多く学びました。

従って私にとって、
横向きの施術は当たり前の
アプローチなのです。

一方、整体のコースだけを
習得した生徒さんは
ほとんど横向きの施術を
学んでいませんでした。

私はスクール時代整体の授業で
横向きを習ぶチャンスが1回
だけありました。
それも特別にリクエストして
教えてもらってという経緯が
ありました。

もともと整体では横向きをあ
まり重要視していないのかな~
と疑問に思っていました。

タイ古式では重視しているので
施術をいっても考え方がずいぶん
違うな~と思っていました。

それでは、整体院では横向きの
施術を行わないのでしょうか?

多くのお客様に聞いて確認
しました。
特にあちこちのお店を利用
しているマッサージ通の人に
よくインタビューしました。

整体院で横向きで施術して
もらった人はやはりごく
わずかでした。
やはり本当なのですね。

私は腰痛の人こそ、横向きの
施術をすればより改善すると
思っています。

その有効性に整体師さんに
着目して欲しいと思っています。

また、私は、腰痛の方の施術を
行う際は、腰だけではなく、
その付近の筋肉もほぐします。

腰痛の原因はいろいろありますが、
筋肉に着目しただけでも、
いろいろなアプローチがあります。

腰痛だからと言って腰だけほぐす
のではプロとは言えません。
背中全体、腰、臀部(おしり)、
ハムストリングスなどもほぐすのは、
プロとしての常識です。

ここで重要なことは、これらの
部位を、うつ伏せだけでなく、
横向きでも行うのが効果的
だということです。

うつ伏せだけの限られた方向から
の圧でいいのでしょうか?
横向きの違う角度から圧をかける
ことでまんべんなくほぐれるのです。

うつ伏せではわからなかったこりも
横向きで発見できるということは
多々あります。深いところにある
こりを発見するチャンスが広がります。


横向きは安眠のポーズと言われて
いますので、施術を受けていて、
とても楽なのも横向きの施術の
メリットです。

いいことだらけの横向きの施術。
皆さんも太古でぜひ体感してください。






2020年03月08日