♥アロマ(1)

●●●●●●●●●●●
『アロマセラピー』って
よく聞きますが、
どんな意味でしょうか?

『アロマ』は自然のよい香り。
『セラピー』
(またはテラピー)
は治療法。

この2つを組み合わせた
『アロマセラピー』は
芳香療法となります。

『アロマセラピー』という
言葉と概念を造ったのは
フランスの科学者
ルネ・モーリス・ガット
フォセ。

研究の最中に火傷を負い、
とっさに身近にあった
ラベンダー精油に手を
浸したところ傷が回復し、
それをきっかけに精油の
医療方面での利用を
研究し始めたとのことです。

太古のアロマリンパケアでは
10種類の精油
(エッセンシャルオイル)
からお好きなものを
2種類お選びいただけます。 

太古で使用している
エッセンシャルオイルと
キャリアオイルは、後日
ご紹介しますね。
●●●●●●●●●●●●

2017年04月04日