♦雑学(3)

●●●●●●●●●●●●
セラピストっていったい何を
考えながら施術していると
思いますか?

私は施術中にお客様の
筋肉と会話しています。
お~っと、たとえ話ですよ。

手当ということばがある
ように、お客様の身体に
触れれば、身体の状態が手を
通じて伝わってきます。

筋肉が張っている、硬く
なっている(柔軟性がない)、
奥深いところにコリがある
等々。

如何に最適な施術で最大の
効果を出すかに神経を
集中させます。

言葉で書くと下記のような
プロセスでしょうか。

 ①身体の状態を把握する

 ②大まかな施術の
  アプローチを決める

 ③施術する
 (施術しながら最適な
  施術方法を適用する)

 ④効果の確認をする
 (改善されたかどうか
  確認する)
  例えば、もみほぐしなら
  どれだけほぐれたか。
  ストレッチなら、どれだけ
  柔軟性が良くなったか等。 

お客様の健康改善に、
最大限貢献できるように
日々研究しています。

●●●●●●●●●●●●●

2017年05月14日