癒しの照明

部屋照明について。 
オレンジ色の光は、気分を落ち
着かせ、リラックス出来る効果が
あります。

ある企業ではオフィスを想定し、
一日の中で光の色を変化させて
いくシステムの検討がされている
とのことです。 

朝から昼ごろまでは、青に近い
白い光で人を目覚めさせ、効率
アップを図ります。 

それ以降は徐々にオレンジ色の光
にしていき、リラックスモードに
なるようにします。  

理にかなった取り組みですね。

我々の生活で光や色は切っても
切れない重要な要素で、それを
生活に活かすことが大事ですね。

これをヒントにあなたのお部屋の
照明を工夫してみてはいかがで
しょうか? 

何か資料を作る時はLEDや蛍光灯
の白い色。
それが終わってくつろぎたい
ときはオレンジ色の照明で
リラックスモードに突入!!

ただしTV、携帯電話、
スマホなどの光は白ですね~。

ず~っと見たり、操作していると、
疲れますのでほどほどに。






 



2019年05月01日