開業物語6

開業物語 1-6


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【51】開業

  12月7日(水)大安

   太古 オープン




  開店前の準備、ミーティング等でばたばたしてい
 たので、実感が湧かなかった。
 しばらくすると、知人、関係各方面から開店祝いの
 花、観葉植物が届き、だんだんオープンの雰囲気になってきた。
 身の引き締まる思いとともに、あ~、これでようや
 くスタートラインに立てたとほっとした。

 

 

  (コーナーにある観葉植物は
   エバーフレッシュ:ねむの木)


  会社を辞めて、最初に思ったことを改めて思い
 返した。
  ----------------------------------------------
   サラリーマンは会社を辞めて、世の中でまとも
   に通用するのだろうか?
   サラリーマンを辞めたら、ただの人ではあまり
   にも悲しい。
   会社で学んで、身につけたことが、違う環境で
   も活かされるのであればそれが育ててくれた会
   社への、本当の意味での一番の恩返しだろう。
  ---------------------------------------------

  オープンしたばかりで、当然知名度がないサロン
 である。やるべきことは、お客様一人一人に真摯に
 向かい合い、丁寧な、効果的な施術を通じて健康に
 なっていただくこと、リラックスしていただくこと
 だ。まずは石の上にも3年。信念を持ってこれから
 『太古』と共に歩んでいく。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【52】ホームページ

  さて、課題のHP開設だ。
 まずはマニュアルにざっと目を通し、概要を理解
 した。12月4日にドメイン名(taiko-salon.com)
 を取得した。
 トップレベルドメインは商用の「.com」を選んだ。
  (「.net」はネットワーク、「.org」は非営利
 団体を示す)
 自分のイメージに近いテンプレートとカラー
 (グリーン)を選んだ。
 文章を考え、写真を貼りつけ、やっとのお思いで、
 12月11日にめでたくHPを開設することができた。
 素人が作ったので、プロの作品と比べると見劣りが
 するが、逆に素人っぽさがいいかもしれない。

  トップページの写真にはこだわった。
 太古のイメージカラーはグリーンで、癒しの色であ
 る。ここはグリーンでイメージを統一させたい。
 できれば、太古の昔を連想させる雄大な景色がいい
 のだが。。。
 半年ぐらい探し求めていたが、なかなかいい画像に
 出会わなかった。

  ふと閃いた。会社時代、米国に出張した時に撮っ
 た写真があったはずだ。
 あった! 2005年9月に撮った写真だ。
 後輩が長期出張しており、休日に長時間のドライブ
 でUSミネソタ州にある Itasca State Park に連れ
 ていってくれた。
 そこにはミシシッピー川の源流がある。写真はその
 公園にある AITON HEIGHTS FIRE TOWER
(火の見やぐら)に登って撮った景色だ。
 太古のイメージにピッタリだ。



  HPを開設すれば、検索サイトで上位に表示される
 わけはない。
 SEO(Search Engine Optimization 検索エンジ
 ン最適化)対策をする必要がある。
 検索サイトで入力するキーワードを予測して、その
 キーワードを考慮したページ作りをする。
 またHPの更新を定期的に行って陳腐化しないよう
 うにしないといけない。ITの専門家ではないので、
 高度なことはできないがマニュアルを見ながら、一
 つずつ理解していこう。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【53】諸官庁への届出


  12月13日(火)今日は役所めぐりの日だ。
 個人事業を始める場合、諸官庁への届出が必要とな
 る。私の場合は従業員を3人雇い入れているので、
 下記の届出が必要だ。
 住所地が八王子市、事業所所在地が調布市なので諸
 官庁の管轄は( )内の事務所となる。
 5ヶ所に提出するが、鉄道の駅で4ヵ所だ。
 吉祥寺→府中→分倍河原→八王子 と朝から夕方ま
 で、1日仕事となった。
  --------------------------------------------------------------   
 労働基準監督署 (三鷹)
 ・労働保険保険関係成立届      
    従業員を雇い入れてから10日以内
 ・労働保険概算保険料申告書     
    従業員を雇い入れてから50日以内

 ハローワーク(府中)
 ・雇用保険適用事業所設置届     
    従業員を雇い入れてから10日以内
 ・雇用保険被保険者資格取得届    
    従業員を雇い入れた翌月の10日まで

 税務署(武蔵府中)
 ・給与支払い事業所等の開設届出書 
    給与の支払いから1ヵ月以内
 ・源泉所得税の納期の特例の承認に 
  関する申請書兼納期の特例適用者に
  係る納期限の特例に関する届出書 
    随時(適用しようとする月の前月末
    日まで
 税務署(八王子)
 ・個人事業の開廃業等届出書     
    開業日から1ヵ月以内
 ・所得税の青色申告承認申請書    
    開業後2ヵ月以内

 都税事務所(八王子合同庁舎)
 ・事業開始等申告書         
    開業後速やかに提出
  -------------------------------------------- 
        

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【54】店舗準備
  ( 広告宣伝ー「ぱど」No.2) 

  フリーペーパー「ぱど」の羽太さんに12月1日
 にお会いし、その後9日、12日、14日に打ち合
 わせを重ね、14日に契約した。
 20日に写真撮影をしてもらい、デザインの打ち合
 わせをし、27日に初校が上がってきた。
 修正内容は12月28日にメール、電話で行った。
 スケジュールがかなりタイトだったが、年内にこの
 段階まで終わっていると、安心だ。
 正月明けに校正が上がってくる。

  実は12月12日の打ち合せの時、関連会社の方
 にも来ていただいた。本誌以外の広告宣伝を相談し
 たら、いくつか提案したいとのこと。
 階段横の壁や、階段下の円柱型の柱を利用して、
 何かディスプレーできないかを相談したが、まずは
 イーゼル(A看板またはA型看板)を設置するのが
 手っ取り早いとのことで、イーゼルとマーカーを
 発注した。
 また、1月に販促物の街頭配布(ミニカイロ広告)
 もトライすることにした。

  とにかくすべてが初めての経験なので、まずはい
 ろいろ試してやってみて、効果を見てみよう。

  12月17日。
 イーゼルを階段下に設置してみた。
 視認性が向上し、客につながることを期待しよう。


 

 


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【55】店舗準備
  ( 広告宣伝ー「182ch」)

  フリーペーパーは2誌掲載するつもりだった。
 ぱどさんにお会いした頃、たまたま近くのお店で
 買い物をした時に、店頭にフリーペーパーが置いて
 あり持ち帰った。
 「182ch イチハチ二チャンネル」という冊子名だ。
 「調布・千歳烏山」地域情報誌FREE PAPER と書
 いてある。

  後で知ったのだが、182は調布エリアの郵便番号
 の最初の3ケタの数字だ。
 なるほど、うまいネーミングだな~と感心した。

  冊子を一読し、地域密着型で良さそうなので、
 電話をして12月13日に担当者の方に来てもらい、
 その日のうちに契約した。
 こちらも決め手は担当者の人柄だった。
 とても丁寧で、感じがいい。何とか契約に結びつけ
 なければといった攻めのアプローチは全くなく、自
 然体で、信頼できる。

  182chは2ヵ月に1回発行される。
 ラック設置とポスティング。
 12月&1月号は既に発行されているので、掲載さ
 れるのは1月30日発行の2月&3月号となる。
 12月20日に写真撮影を依頼し、12月26日に
 初校が上がってきた。
 年明けに、校正作業を行ってもらうことになった。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【56】店舗準備
  ( PRー「調布経済新聞」)

  実は182ch のご担当の方といろいろとお話してい
 たら、Web版の新聞で「調布経済新聞」というのが
 あるとのことを伺った。
 平日毎日、調布の街ネタを発信している、インター
 ネットの新聞だ。
 調布エリアのサラリーマンやOLの方が、良く見て
 いるとのことだった。
 調布経済新聞の記者の方をご存じとのことで、紹介
 してもらった。
  
  12月26日に記者の方が取材に来てくれる運び
 となり、当日インタビューを受けた。
 次の日にメールで原稿を送ってもらった。
 流石にプロの文章力はすごい! 脱帽だ。
 新規店がオープンしたことと、脱サラしてサロン開
 設ということが話題性があるようだ。
 年明け1月11日(水)に調布経済新聞のWeb Site
 で「太古」が紹介された。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【57】仕事収め

  12月31日(土)大晦日。 
 今日は私とスタッフ2名で運営だ。世の中は皆、大
 掃除や正月の準備で家にとじこもっているのだろう。
 お店の前の道路を行きかう人はほとんどいない。
 お客様は1名だけだった。
 スタッフは19:00までの勤務なので、それに合
 せてお店も19:00で終わりにした。

 1階のやるき茶屋で、簡単な打ち上げをした。
 スタッフが引き上げた後、お店の片づけを終え、簡
 単なデスクワークを済ませた。家で年越ししたいの
 で、22時台の電車で自宅に向かった。

  電車に揺られながら、今年の元旦からの行動を思
 い返していた。
 この1年間、今までの人生で一番多く学び、一番多
 くの新しい課題にチャレンジしたような気がする。

 勿論、会社時代も責任ある規模の大きい課題をいく
 つもこなしたが、それはチームプレーの賜物だ。
 今年のはそれとは異なる。

 何もかもが未経験の事ばかりで、ゼロベースで学び、
 理論武装して臨むので、時間も手間もかかるが、自
 分の成長につながった。

 おかげで、学ぶ喜び、課題を成し遂げた時の満足感
 を多く味うことができた。
 とにかく、人生の中でとても貴重な1年だった。

  家でゆっくりとお風呂につかり、頭を空っぽにし
 て、身体を休めよう。  
 2011年の振り返りと、2012年の課題のリストアッ
 プは年明けに行なうことにしよう。

 テレビで除夜の鐘を聞きながら、年明けの声ととも
 に深い眠りについた。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

 

 

 開業後のトピックス 

 サロン開業~4年間 
 (2011年12月~2015年12月)

  サロン開業後、約4年間のいくつかのトピックス
 をご紹介します。上手くいったこと、上手くいかず
 軌道修正が必要になったもの、全ての経験が財産
 です。

 ①施術技術について

 (1)太古スペシャル

  サロンで一番重要なのは施術技術です。
 オープンして2ヵ月ぐらい経ったころ、タイ古式マ
 ッサージの練習中、あるアプローチがひらめきまし
 た。タイ古式の施術の流れに、整体の要素を加えて
 みたのです。

 その時から毎日スタッフ相手に試行錯誤を繰り返し
 研究に没頭しました。改良を重ねた結果オリジナル
 の技に進化させ、完成させることができました。

 例えば体操の新しい技を編み出すようなものです。
 基本的要素の組み合わせですが、個々の要素に味付
 けをし、さらに構成を工夫すると前例のない技にな
 っている。素人が見てもわかりませんが、その道に
 精通した人なら、そのすごさがわかります。

 自分で編み出した技で愛着があるので、サロンの名
 前をつけて『太古スペシャル』と命名しました。

 特に、肩、肩甲骨周りの深層にあるコリとその周囲
 の硬くなった筋肉全体を信じられないぐらいほぐす
 ことのできる技です。
 揉み返しがほとんど起きない工夫をしていますので、
 身体への負担はありません。

『太古スペシャル』の効果はこれだけに留まりません
 でした。前に触れた『学習の転移』です。
『太古スペシャル』に精通することで拇指(親指)や
 肘の感覚が研ぎ澄まされ、肩、肩甲骨周りだけでは
 なく、どの部位の施術でも、筋肉やコリのとらえ方
 や、ほぐし方がレベルアップしました。

 新しい技を開発できた要因を考えてみました。
 次の3つのことが、有機的に働いたのだと思います。
 
 ①基本をみっちり練習し身につけ、それらの要素を
 組み合わせ全体の流れを構成する応用も徹底的に練
 習し身につけていた。

 ②創造性を養う訓練をしていた。
(趣味の囲碁、会社時代は常に改善、改革に取り組ん
 でいた)

 ③アイデアを具現化する粘り強さを持ち備えていた。


 これを境に、プロデビューわずか数ヵ月で施術技術
 が格段にレベルアップしたことに正直自分自身驚い
 ています。

 セラピストとして一番望んでいることは、お客様の
 健康改善に貢献することです。
 それを具現化できる魔法の杖『太古スペシャル』を
 手にしたのです。

 施術技術の進歩に終わりはありません。
 おごることなく、技を極め、さらに多くのお客様が
 抱えている問題を解決していきたいと思っています。
 
 これから転職を考えている人にアドバイスしたいと
 思います。自分のめざす業界が、この道十何年、何
 十年の経験がないと、一流、超一流になれないと思
 ってしまうと、次の一歩が踏み出せません。

 当然基本的なことは学び、身につけることは必要で
 す。『量x 質』の『量』も必要ですが、『質』は創
 造力を働かせれば、超一流レベルをいきなり手に入
 れることだって可能です。

 私は人物のプロフィールでこの道○○年、○○人
 施術したという数字を、あまり重視していません。
 年数長く行い、多くのお客様を施術していれば、
 その道のノウハウを身につけるには有利でしょうが、
 あくまでもその中身です。

 転職を考えている方は創造力を働かせた『質』で
 勝負できるのではないでしょうか。



(2)技のコラボレーション

  『太古』のウリの一つがタイ古式マッサージに整
 体を組み合わせた施術です。私はタイ古式マッサー
 ジ師と整体師の2つの資格を持っており、それぞれ
 の技の強み、弱みが手に取るように判ります。タイ
 古式マッサージと整体を組み合わせることで、お互
 いの弱みを補い、強みはさらに強化するといった相
 乗効果が現れます。

 太古の場合は、タイ古式マッサージ単独の手技より
 も整体を組み合わせた手技の方が、今までお見えに
 なったお客様に適していました。
 お客様にとってみれば、タイ古式マッサージであろ
 うと整体であろうとかまいません。
 辛いところが改善されるなら、その症状に合った最
 適な施術をするという柔軟な考え方も必要だと思っ
 ています。



(3)アロママッサージの習得
  (現在はアロマトリートメントと呼んでいます)

  2013年7月、アロママッサージを任せていたスタ
 ッフの退職をきっかけとして、私がアロママッサー
 ジの施術が行えるようにしなければならなくなりま
 した。
 タイ古式マッサージや、整体で基本的な身体の使い
 方は身についていますので、精油+キャリアオイル
 を使っての、アロママッサージの手技をマスターす
 るのにそれほど時間はかかりませんでした。

 5月から7月の3ヶ月間練習し、8月にはアロマデビュ
 ーしました。これも『学習の転移』の効果です。
 また技のコラボレーションも取り入れています。
 すなわちアロママッサージにタイ古式マッサージや、
 整体の手技も盛り込んだアプローチで、よりお客様
 のお困りの症状を改善できる工夫をしています。

 デビューして半年ぐらいは試行錯誤でいろいろなア
 プローチを実践で試していましたが、現在は技の引
 き出しが多くなり、今では300分の施術も容易にこ
 なせるようになっています。



 ②メニューについて

  オープンした時は、タイ古式マッサージと整体の
 2つのコースに絞りました。まずはこの2つをしっ
 かりとこなしてから、次の展開を考えることにしま
 した。
 開業して10ヶ月ほど経った頃、新メニューを追加し
 ました。全身アロマ、タイ古式アロマ(タイ古式マ
 ッサージ+アロママッサージ)、ヘッド(頭と上半
 身)の3コースです。
 スタッフの一人をアロママッサージの立ち上げ責任
 者に任命しました。2014年10月私一人の運営でし
 たが、施術コースは一部見直し、4つとなっていま
 す。(2016年3月現在は3コース)



 ③施術料金について

  サロン経営で、難しい案件が施術料金をどのレベ
 ルに設定するかでしょう。お客様にとっては身体の
 不調を改善してもらえたことに対する技術料です。

 質の高い効果のある施術であれば、お客様も満足し
 て適正料金を支払ってくれるはずです。太古の場合、
 エリアの相場を考慮し、さらに施術時間が長いコー
 スほど割安になる料金体系にしていますが、プロの
 技術料として、適正価格にこだわります。

 適正な訓練を受け、修行をした高い技術を持ったプ
 ロによる施術料が、時間3~4千円だとするとスタッ
 フにいったいいくら入るのでしょうか?せっかく苦
 労して修行してプロになって、これでは全く魅力の
 ない職業としか思えません。この業界の職業が世の
 中で価値あるものと認知され、セラピストがリスペ
 クトされるようにするためには、集客に影響したと
 しても、適正価格にこだわっていくつもりです。

 もちろんお客様に感謝の意を表して、クーポンや各
 種キャンペーン、タイムサービスなどでの割引は随
 時行いますが。この業界全体の地位の向上のため、
 いろいろな切り口でこの仕事の重要性、セラピスト
 の存在価値などをアピールしていければと思います。



 ④組織運営について

  女性スタッフを採用した期間は2011年12月7日の
 オープンから2013年12月末までの約2年間。労働
 条件はトップレベルの自負がありました。適正な時
 間給、労働基準法に準拠した各種条件、広いスタッ
 フルーム、施術を練習する部屋、関連書籍、スタッ
 フ専用PC等の学べる環境等。

 スタッフを採用するメリットとデメリットがありま
 した。メリットはサロンにおける人財マネジメント
 のノウハウが得られたこと、女性の考え方や行動を
 勉強できたこと、同時に複数のお客様の対応が出来
 ること。等が挙げられます。

 デメリットは集客が少ない時は人件費のウエートが
 大きくなること、技術指導に時間が取られること、
 サロンの技術レベルが、一番技量の低いスタッフが
 基準となって見られてしまうこと等が挙げられます。
(プロの卵を採用した場合に常についてまわる問題で
 すね。デビュー前の教育システムが必要となります。
 私の場合は4ヵ月訓練してデビューさせたスタッフ
 もいます。)

 スタッフに求めたものは、質の高い施術技術と接客
 サービスが出来る能力でした。組織運営で一番重要
 視して、一番時間をかけたところです。
 太古のウリはタイ古式マッサージに整体を組み合わ
 せた施術で、特にもみほぐしの高度な技術を必要と
 します。
 お客様が痛がる施術はしない、ムリな危険なストレ
 ッチはしない、お客様の身体を丁寧に扱うなど細か
 い気配りをする丁寧な施術も太古ブランドです。

 スタッフが辞めた理由はここでは詳細は述べません
 が、手技やアプローチの考え方の違い、目指す方向
 性の違いは理由の一つです。太古ブランドの施術が
 売りのサロンなので、それに共感を得られないなら
 ブランドを守ることができません。

 2014年からは自分一人でサロンを運営しています。
 一番のウリは改善効果の高い施術技術です。
 お客様を複数同時に施術できませんので、若干集客
 に影響が出ますが、それを除けば特に運営上の問題
 はありません。



 ⑤経営面について
  売上は 『客単価 x 客数』で決まります。
 既存のコースでは一旦施術料を決めたら、値上げす
 ることは困難ですので、売上を上げるには、付加価
 値の高い新たなメニューを導入するか、集客を増や
 すかしかありません。

 ここで焦らずに自分に言い聞かせたことは、まず集
 客ありきではないということです。改善効果の高い
 施術と質の高いサービスを行った結果としてお客様
 にまた来ていただけるということです。

 とにかく地道にコツコツと一人一人のお客様に向き
 あうことを心がけました。
 現時点では、売上、収益とも目標の数字とギャップ
 があり、正直まだまだ苦しい状態が続いていますが、
 リピーターが徐々に増えてきていますので、そのう
 ち結果が伴って来ると期待しています。



 ⑥広告宣伝について
  できることはいろいろと試しました。広告をうっ
 て、これは来てもらえるだろうと思ったら全く効果
 がなかったりします。その逆もあります。
 いまだに良くわからない世界です。

 現在はHP(Web Site)、ポータルサイト、Facebook、
 アメーバブログなどでお店の情報を発信しています。
 HPをご覧になってお越しになるお客様が徐々に増
 えています。SEO対策の効果が出ています。



 ⑦新たな取り組み
  2014年4月から施術以外にいくつか新たなコース
 を始めました。スクールとコンサルティングです。
 スクールは「からだラクラク」スクールと「囲碁」
 スクールの2つ。コンサルシングは①プレゼンテー
 ション・スキルアップコース、②転職コース、③人
 財マネジメントコース、④業務改善コース、⑤総合
 コースの5つです。

 2013年に、施術以外で、自分の得意なこと、身に
 ついたことで、何か社会貢献できることはないかを
 考えていました。得意なことをリストアップすると、
 (1)人に何か教えることが好き、
 (2)趣味の囲碁は初心者に指導したことがある、
 (3)会社時代に培った仕事のノウハウがある。
 開業した時から、将来は何かをテーマにスクールを
 開こうと考えていました。当初はまだテーマを絞り
 込んではいませんでしたので、HP、看板、パンフレ
 ットで『各種スクール』と表現しておくことにしま
 した。

 そうすればどんなテーマに決まっても、表現を変更
 しなくて済むからです。
 ある時、女性の常連客の方に、スクールの話をした
 ところ、整体やタイ古式マッサージで簡単なもみほ
 ぐしやストレッチを教えてほしいという要望があり
 ました。
 生徒が複数のほうが教えやすいので、その方のお母
 様にも加わってもらい、家庭で使えるような手技を
 考え、2~3時間/回の講義を8回ほど行いました。

 この経験をもとに、「からだラクラクスクール」を
 コースに設定しました。
 趣味の囲碁では、初心者から初段クラスぐらいまで
 の方を対象に「囲碁スクール」を設定しました。
 常連様の5歳のお子様に一から手ほどきしました。

 これも女性の常連客の方を施術している時です。
 その方のお仕事の関係で、半年先に業界の集まりが
 あり、約1時間の講演を頼まれたとのことです。
 「人様の前で1時間も話すなんて、考えただけでも
 気がめいるわ」とのことでしたので、ついつい軽い
 気持ちで「お手伝いしましょうか?」と投げかけた
 ところ、「本当?助かるわ」と本気のスイッチが入
 ってしまいました。

 本当にお手伝いすることになり、発表の構成、発表
 資料の作成(PowerPoint)、発表指導を行い、めでた
 く発表は成功し、主催者から感謝されたのことでホ
 ットしました。また次の機会があればまた手伝って
 欲しいと言われています。

 その他、「プレゼンテーション・スキルアップコー
 ス」ではOLの方にPowerPointでのプレゼンテーシ
 ョン資料作成のコツ、発表のコツの指導をしました。
 ビジネスの場面ではその他のソフトExcelも使えた方
 がいいので、それも初級レベルの指導をしました。

 物事を人に教える場合、そのことに精通していない
 と 細かいことも教えられないので、自分で勉強す
 ることになります。また教える場合も自分なりに工
 夫すればそれがノウハウになります。
 皆さんも人に何か教えるという経験を積んでみてく
 ださい。仕事でもプライベートでも思った以上にそ
 の経験が役に立つと思います。

 お店に彩りを加えるため、小物の販売も行っていま
 す。私の脱サラを間近に見て、影響をうけたのでし
 ょうか?年子の兄が、脱サラをして、技術系のノウ
 ハウを活かして、ものづくりの趣味を始めたかと思
 いきや、ビジネスに展開することになりました。
 兄が作った作品を、5月からテスト販売を開始しま
 した。本格的になりましたら、HPやSNSで紹介し
 たいと思います。


おわりに (2016年3月現在)

  早いもので会社を辞めて6年半、サロンをオー
 プンして4年4ヵ月経ちました。

 サラリーマン時代の体内時計は身体の中からすっか
 り姿を消しました。新たに個人事業主兼セラピスト
 の特注の体内時計が埋め込まれ、開業日の2011年
 12月7日から第二の人生という時を刻み始めていま
 す。

 オープン当初は、漠然と、まずは『石の上にも3年』
 と考えていました。新しいサロンができたからとい
 って、すんなりとお客様が来てくれるわけはありま
 せん。
 
 知名度も、実績もないサロンです。初めて経験する
 個人事業主で、プロのセラピストとしてのデビュー
 の場が自分のサロンになったわけです。

 すべてがゼロからのスタートでした。
 この業界の常識は知らないし、先入観もまったくあ
 りません。幸い楽観主義なので、むしろその方が自
 由な発想で、施術も経営もユニークな自分色に染め
 られると考え、楽しみながら仕事を続けて来ました。

 30年間会社で培った、粘り強さと実行力があれば、
 何とかなるという心の余裕を生み、冷静に物事に対
 処できました。また、新しいことにチャレンジし、
 たとえ失敗してもあきらめない。

 人からどう思われようとも自分の信念を曲げない。
 『ぶれない自分』がいつも見守っています。

 太古がお客様にとって、頼りにされる、なくてはな
 らない存在になりたいとの思いで、コツコツと日々
 一人一人のお客様に真剣に向き合って来ました。

 施術が終わるとお客様の表情は明らかに施術前とは
 変わります。体調が改善したことが伝わってきます。
 さらに「ありがとう」の一言で、セラピストとして
 の喜びを感じることができます。
 転職し、この道を選んでよかったと思える瞬間です。
 これまでいろいろな施策を試し、ようやく太古の体
 制が整備できました。

 今後も太古がお客様にとって、なくてはならない存
 在であり続けるために、引き続き経営努力を続けて
 いきたいと思っています。
 太古ロゴに込めた想いを実現するためにも。

        第一部 完


主要参考図書

 『これならできる個人事業のはじめ方と運営』 
    (高橋敏則監修 ナツメ社) 
 『これが「繁盛立地」だ!』
    (林原安徳著 同文舘出版) 
 『はじめよう!「リラクゼーション」サロン』 
    (吉田崇書 同文館出版)
 『商標ブランディング-口コミになりやすいネーミ
  ングを登録商標でおさえよ!』
    (上村英樹著 B&Tブックス)
 『脳の仕組みと科学的勉強法』
    (池谷裕二著 ライオン社)
 『色彩の教科書』              
    (芳原信著 洋泉社)


著者略歴

 今西昌平 いまにししょうへい

 太古代表・オーナーセラピスト
 山口県生まれ。上智大学卒業。
 外資系企業で製造部長、事業所長、技術部長を経験。
 2009年9月末早期退職。   
 東京整体医学院で、1年8ヵ月、整体、タイ古式
 マッサージを学び民間資格取得。その後アロマ
 トリートメントも習得。
                
 2011年12月7日、京王線つつじヶ丘駅から徒歩2分
 のところにタイ古式マッサージ、整体、アロマトリ
 ートメントのサロンをオープン。 

 特に太古で開発した、肩甲骨周りのコリを深層から
 改善するアプローチは格別。
 2014年4月から各種スクール、コンサルティングを
 開始。(2016年3月現在はセラピスト対象のス
 クールに限定)
 2014年5月からオーナーの兄が制作したひのきを材
 料とした各種グッズを販売開始。

 人生に無駄はない。
 人生は楽しむためにあると考え、日々成長を続け
 いる。

 資格
 ●タイ古式マッサージ師 
  ( タイ国衛生省認定修了証)
  The Union of Thai Traditional Medicine Society
  - Thai Massage (60 Hours )
 ●整体師 
   東京整体医学院 
   本科整体師養成上級課程修了

 趣味 : 囲碁、読書、新しいものへの挑戦