オーナー挨拶

 

店内イメージ


太古( たいこ)は調布市、
京王線つつじヶ丘駅北口から
徒歩3分。

タイ古式マッサージ、
アロマリンパケア、
整体の個人サロンです。

昨年12月7日に7周年を
迎えることができました。

これも一重にお客様に
支えられながら運営できた
結果と感謝しております。


今まで以上に、施術技術の研究
およびレベルアップ、サービス
向上に努めますので、引き続き
ご利用いただければ幸いです。

  (2019年 1月1日 朝)


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


山口県生まれ、
東京育ち。

サラリーマン時代は
静岡県に26年。

趣味:囲碁、読書、
新しいことへのチャレンジ



●外資系企業で30年間、
技術部門、製造部門、事業所運営
の幅広い仕事に携わりました。
その後、第二の人生に挑戦すべく、
2009年9月に早期退職しました。

充電期間中に東京整体医学院で
習い事として始めた整体と
タイ古式マッサージに魅了され、
約20か月、1,000時間以上の
修行を積みました。

今ではセラピストが天職と
思っています。

外資系企業で学んだことや経験も
この仕事に活かしたいと思います。



タイ古式マッサージ師 
 ( タイ国衛生省認定修了証)

整体師 
 (東京整体医学院 
  本科整体師養成上級課程修了)

リンパケアセラピスト
 (JADP認定) 





2018年10月、
初めて、本を出版しました。
(電子書籍:Kindle版)

健康や癒しがテーマです。
3つの施術についても、
詳しく説明しています。

みなさんの健康改善のヒントに
なれば幸いです。

 

タイトル:
  あ~なるほど!!
  狸先生の『健康読本』

著者:今西昌平

 

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 


私たちは、普段『健康』という
言葉を使っていますが、改めて
その意味について考えてみましょう。

以下「日本WHO協会」のHPの
情報を引用します。
-----------------------------
健康の定義について WHO憲章では、
その前文の中で「健康」について、
次のように定義しています。

Health is a state of complete
physical, mental and social
well-being and not merely the
absence of disease or infirmity.

健康とは、病気でないとか、
弱っていないということではなく、
肉体的にも、精神的にも、そして
社会的にも、すべてが満たされた
状態にあることをいいます。
(日本WHO協会訳)
---------------------------------
太古では、このことをよく理解して、
一人一人のお客様と向き合った
最適な施術、コミュニケーション、
サービスを心がけています。

ぜひリラックスしていただき、
健康改善のお手伝いが出来ればと
思っています。

 

 

 

店内イメージ


れている、だるい、頭が重い、
コリが ある、食欲がないなど、
病気とまではいかないまでも
誰しも心身の調子が良くない 
ことがあります。  



太古では
タイ古式マッサージ、
アロマリンパケア、整体の
施術を通じて、人間本来が
持っている自然治癒力
引き出し、健康な身体に回復し、
健全な状態を維持する
お手伝いをすることを 
目指しています。  



ご来店時は顔色の優れない、
調子の悪い状態のお客様の多くが、
施術後、笑みが浮かびます。 

施術の効果があったからです。  



お身体の調子の悪い時に、
駆け付けて何とかしてほしいと
お越しになられる方、 
定期的に身体のメンテナンスを
心がけている方、仕事や育児、
プライベートで 疲労やストレスが
たまって、リラックスして身体を
楽にしたい方など、いろいろな 
目的で当店をご利用いただいて
おります。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

  
お客様
主訴を改善し、楽になって
いただくという結果を出すことを
主眼としています。

・ソフトな圧
  お客様のお好みに合わせて、
  圧は変幻自在。
  当たりは柔らかでジワーっと効く
  気持ちのいい圧です。
 
・独自に開発したオリジナルの手技  
  →『太古スペシャル』
    と命名しました。

独自に
開発した独特なアプローチで
肩、肩甲骨周りを深層から
しっかりとほぐします。


痛み、揉み返しがほとんどなく、
楽になるとのお褒めをいただいて
おります。

・気持ち良すぎるヘッドマッサージ


・大きな温かい手で、丁寧に、
 リズミカルに、しっかりとした圧で
 行うアロマトリートメント。 


 

 

セラピストっていったい何を
考えながら施術していると
思いますか?

私は施術中にお客様の筋肉と
会話しています。
お~っと、たとえ話ですよ。

手当ということばがあるように、
お客様の身体に触れれば、
身体の状態が手を通じて
伝わってきます。

筋肉が張っている、硬くなって
いる(柔軟性がない)、奥深い
ところにコリがある等々。

如何に最適な施術で最大の効果を
出すかに神経を集中させます。
言葉で書くと下記のような
プロセスでしょうか。  

①身体の状態を把握する  
②大まかな施術のアプローチを
決める  
③施術する
(施術しながら最適な 
 施術方法を適用する)  
④効果の確認をする
(改善されたかどうか確認する)  

例えば、もみほぐしなら
どれだけほぐれたか。  
ストレッチなら、どれだけ  
柔軟性が良くなったか等。 

お客様の健康改善に、最大限
貢献できるように日々研究
しています。

 


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 
 人事異動により、会社で自分の
 能力を最大限活かせる道は
 閉ざされました。

 その時は、自分流のマネジメントを
 推し進めようと意欲に燃えていた時
 でしたので、心の整理に時間が
 かかりました。

 予想はしていましたが、次の年
 早期退職の募集がありました。
 (2009年6月)

 このまま定年まで会社にいれば、
 それなりの給与をもらい、不自由
 のない人生を送ることができるの
 ですが、一つの会社人生だけで
 終わっていいのだろうか? 

 「人生を自ら変えるチャンスだぞ」
 と呼びかける自分の心の声に従い、
 迷わず退職の道を選びました。

 年齢を考えると、再就職をするに
 しても、何か新しいことを始める
 のもハードルが高いのは承知の
 上でした。

 楽観主義なので、まあ何とかなる
 だろうとは思っていました。


 当面時間は自由になるので、まずは
 焦らず、『充電期間』と称して、
 読書や社会勉強を手始めに自分磨き
 を始めました。

 ある日のこと、たまたま訪れた
 スーパー銭湯で運命の出会いが
 ありました。

 それがタイ古式マッサージでした。
 あまりにも気持ちが良く、自分が
 施術出来たらと思いました。

 趣味で身につけようと、スクールに
 入学し、整体とタイ古式マッサージ
 を学び始めました。

 やればやるほど、奥が深く、さらに
 その魅力にとりつかれ、練習に明け
 暮れました。気が付けば1,000時間
 以上練習に費やしていました。

 その結果、念願のプロの資格を2つ
 取得しました。
 タイ古式マッサージ師と整体師です。

 第二の人生は、自分で見つけた心底
 好きなことに賭けてみたいと
 思いました。

 技術や知識を極め、確実に効果を
 発揮する本物の施術を通じて、
 人の健康改善に貢献しようと
 決意を固めました。

 その意志を具現化するため、
 2011年12月7日、
 京王線つつじヶ丘に、独力で
 デザインしたサロン
 『太古』をオープンしました。

 『太古』に
 第二の人生を捧げようと。

 まさに、天職との出会いです。

 『太古』がお客様にとって、なくては
 ならない存在であり続けたいという
 志のもと、日々施術技術の向上、
 サービスの向上を目指しています。

 『太古』のロゴに込めた想いを
 実現するためにも。
 ------------------------------------------

  『太古』のロゴは人が手足を
  伸ばしてくつろいでいる雰囲気を
  イメージしています。

  人が太古の昔に戻って人間らしさを
  取り戻し、心身ともに健康で健全な
  姿になってほしいとの思いが
  込められています。

  またこのような時代だからこそ、
  より人と人とのつながりを大切に
  したいというメッセージも込め
  られています。  



開業物語本編

下記のボタンをクリック